ペル and ノア ~かわいいギャングたち~

好奇心旺盛なペル(♂)とマイペースなノア(♀)の仲良しきょうだい猫のブログです。

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

迷い猫? 

3日前、子猫を保護しました。

120826-1.jpg


すっごく似てますが、ノアじゃないですよ!

写真だと、わかりにくいですが、
たったの2キロしかありません。


この子は、「かぎしっぽ」の「男の子」です。

120826-2.jpg


どこから来たのか、我が家の庭に
突然現れたこの子。

ドアを開けると、中に入ってきて、
ノドをゴロゴロ、体スリスリ。

なんて、なつっこいの~
野良とは思えない~

迷い猫かなぁ?

120826-3.jpg



念のため、病院で血液検査をしてもらいましたが、
特に異常は見つからず。ホッとしました。

ということで、ペルノアとご対面~

ははは

…しかし、世の中甘くはないですね。

ペルノアの反応は、シャー!フー!
と、思い切りの拒否反応でした。

ペルノアは、普段ほとんど
怒らない子たちなんですけど。
やっぱりダメだったか…。


今は、子猫を玄関に隔離しています。
(他に部屋がないもんで…)

ひとりぼっちで寂しいのかな。
ミーミー鳴いているのが、かわいそうで…。

120826-4.jpg

ペルも子猫の鳴き声が気になるらしく、
ドアの隙間から、玄関を覗き見中…。


部屋の方に入れてあげるためにも、
毎日、ちょっとずつ対面させてます。

子猫は無邪気に近づいていくんですが、
近づきすぎると…。
ペルもノアもビビリポーズで、シャーシャー
威嚇するんですよねぇ。

だんだんわかってきました。
ペルノアは、子猫に対して、怒ってるんじゃなくて、
どうやら、おびえてるらしいということ…。

120826-5.jpg

ケージの中からちょっかい出す子猫とへっぴり腰のペル


ペルとノア、常にふたりの世界だったから、
他の猫に対する拒否反応が強いのかな。

子猫を受け入れるには、まだまだ時間がかかりそう…。



さて、この子をどうするか、ですが。

120826-6.jpg


この人間好きぶりを見るに、以前誰かにかわいがられて飼われていた
可能性を捨てきれなくて…。(ようするに脱走した猫じゃ?と)

まずは、飼い主探しをしようかなと思ってます。


応援のポチありがとうございます
にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ
    にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ: 猫のいる生活

ジャンル: ペット

子猫  :  trackback 1   :  comment 20   

猛暑のさなか 

昨日は、当地では、今年一番の暑さでした。

確か、長期予報では、「平年並みの夏になる」
と、言っていた…はず、だけど?

結局、今年も「猛暑」になってしまいそうですね。

はぁ。猛暑を喜ぶのは、我が家では、
お庭のゴーヤくんくらいだよ…。


そんな、猛暑のさなかでも。
うちの子らは相変わらず、エアコンのきいていない
洗面所に入り浸っております…。

ペルノア120729


どんなに暑くても、一緒に、いたいんだね。


ペルノア120729


みればみるほど、暑苦しい…。

あまりくっつきすぎると、熱中症になっちゃうよ~

せめて、エアコンついてるリビングで
くっついてればいいのに、
君たち、エアコン嫌いだからね…。

リビングに連れてきてあげても、すぐに
猫ドアを押して、出て行ってしまうから。

たとえ、もわーっとしていようが、
猫的感覚では、天然の空気に軍配ですか…。



わざわざ暑い廊下に出て、
目一杯に広がってる猫。

ペル120729


歩くのに、邪魔ですよ~


ペル120729
踏まないように



一方…
わざわざ、ふかふかのラグの上で
伸びてる猫もいた。

ノア120729


そこ好きだよねぇ。暑くないの?


ノア120729
あつい





暑さのせいでしょうか。
ペルは少しだけ、食欲が落ち気味です。
(少しは落ちてもOKなノアのほうは落ちない不思議)

痩せたわけではないけど、全身の毛が減って、
心なしか、スリムになった夏仕様のペル。

顔周りもちょっとだけスッキリ?

ペルノア120729

…した気がしてたけど、ノアと並べると
そうでもないかぁ。



応援のポチありがとうございます
にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ
    にほんブログ村


テーマ: 猫のいる生活

ジャンル: ペット

ペルとノア  :  trackback 1   :  comment 14   

琥珀色 

きょうだいなのに。

どこからどう見ても、まったく似ていないペルとノア…。


ペルノア120708


そんな彼らにも、たったひとつだけ、

「共通点」が、あるんですよ~。



それは…。



目の色です!

ペルノア120708


わかりますか?


姿形は、かけ離れておりますが、

ちびの頃からずーっと、目の色だけは一緒でした。




我が家に迎えたばかりの頃は、子猫特有のブルー。

ペル120708

ノア120708

※ノアは結膜炎のため片目が開いてません…



少し経つと、そろって、茶色く変化。

ペルノア120708


この目の色。
いわゆる「カッパー」(赤銅色)と言われる色なんでしょうか。


それが、おとなになるにつれ、次第に色が薄くなってきて、
カッパーというよりは、ゴールドに近付いてきました。


ペル120708

ノア120708


ただ、一般的なゴールドよりは、だいぶ濃い気がするので
(カッパーとゴールドの間のような色に見えるので)、
我が家では、この目の色を「琥珀色」と呼んでいます。


アーモンド(→ペル)と真ん丸(→ノア)と、
目の形は違うけど。

目の色だけは、そろって「琥珀色」なペルノアです。


ペルノア120708
僕たち、やっぱり、きょうだいだったんだね!



応援のポチありがとうございます
にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ
    にほんブログ村

テーマ: 猫のいる生活

ジャンル: ペット

ペルとノア  :  trackback 0   :  comment 14   

骨格の違いと… 

あれ?いないなぁ?

朝食後、ペルノアが、そろってリビングに
見当たらなかったので、しばし探索…


洗面所に、いました

ペルノア120630
見つかったか…


並んで、香箱~。

最近また、このマットの上にのっています。
しばらく、ごぶさただったのに。
ん?もしかして、夏が近づくと、のりたくなるの?
ちょっと湿ってる感じが、いいのかしらぁ。


しかし
こうして改めて、上から見ると…

ペルノア120630


体の大きさが、全然違うねぇ。


体重は、ノアのほうが、ちょっぴり重いんですけどね。

2日前の測定値 :
ノア 4.95キロ > ペル 4.85キロ 


なのに、見た目はこれ。

ペルノア120630
なんか文句ある?


いやいや…

明らかに、骨格が違うのと、
ペルは筋肉質、ノアは贅肉質
ってこと、なんでしょうかねぇ。



ちなみに、ノアがどのくらい、贅肉質かというと…。


ペルノア120630
ん?


おなかが、ぽよ~んってしてますよね。
(※ペルと違って、毛の割増なしで、これ…

ノアやばいって!



応援のポチありがとうございます
にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ
    にほんブログ村

テーマ: 猫のいる生活

ジャンル: ペット

ペルとノア  :  trackback 0   :  comment 14   

初レボ 

今月初め、病院で、ダニ、ノミ、フィラリア等の予防薬
「レボリューション」とやらを、初投与してきました

レボリューションは、様々な虫を防げる便利な薬ですが、
個人的に一番防ぎたかったのは…。
フィラリア

うちは一戸建てということもあり、
蚊の侵入は、どうやっても防げませんのでね。
やむを得ず、薬に頼ることに…。

120624



フィラリアには、犬だけではなく、猫もかかる、
と知ったのは最近のこと。

猫はめったにかからないが、猫がかかると
突然死などの危険もあり、なんだそうで。

怖すぎる~。

ってことは、突然死した猫の中に、気づかれてないだけで
実はフィラリア発症して亡くなった猫も含まれているんじゃない?
考え始めたら、心配でたまらなくなり…。


もちろん強い薬ですから、副作用の危険は伴います。
投与した箇所が、皮膚炎のようなことになる猫も
いるらしいですね。

悩みました…

でもやっぱり、
皮膚炎よりも、フィラリアが怖い~
という結論にいたり、投与決定。

スポットタイプで、ピュッて肩甲骨あたりにつけるだけ
なんで、来月からは自分でやれそう、かな?




病院から帰った直後、舐めないようにと、
ハーネスを着せました…。


ペル120624


相当、嫌がってる…



こっちは?

ノア120624


固まってる…



ペル120624
外してよ~


そんなに嫌かい…
懇願に負けて、この後すぐ脱がせてあげちゃいました。


薬はすでに乾いていて、安心したのもつかの間。

ノアが、ペルの薬の投与跡(乾いて固まってた)を
舐めちゃったんですけど~。


慌てて病院に電話して相談したところ…。
たくさん口に入れると、泡を吐くことはある。
でも特に害はない、とのことでした。
えー?泡吐いても大丈夫なんだ…。
(ノアは幸い吐かなかったけど)


しかし、どっちも、体が大きくなった分、
ハーネスが小さくなっちゃったなぁ。

去年の今頃は、ピッタリサイズだったのにぃ。

(1年前のペルノア)
ペルノア120624




応援のポチありがとうございます
にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ
    にほんブログ村

テーマ: 猫のいる生活

ジャンル: ペット

ペルとノア  :  trackback 0   :  comment 12   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。